SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
福岡県の行政書士事務所、うめだ法務事務所です。ブログを通して、少しでも法律を知り、興味をもって頂ければ幸いです。
法律に関することだけでなく、個人的なことも書き込む予定です。

行政書士うめだ法務事務所

<< 自宅事務所の境界線 | main | みかんは誰のもの!? >>
春の味覚
0
    こんばんは。先ほどバイト先でクレームを言われた梅田です。



    昼間は、気温も上がり、暑くなってきました。

    夏ももうすぐですね。

    夏といえば、花火(^O^)


    最近、朝倉市甘木に引っ越しまして、地元の甘木川の花火大会が自宅で見れる!!って気づきました(^ω^)

    いいですよね〜

    まだ、近所の散策ができてないので、愛犬の散歩ついでに歩き回ろうかと思っております(^^)




    さて、前回のブログで以下の問題を出しました。



    隣の木の枝が境界線を越えて入り込んでる場合、勝手に切っても法的には問題ない。○か×か?



    法学部出身の方は、聞いたことがあるでしょう。


    正解は……











    ×です(・∀・)ノ


    そりゃあ〜そうだろう!!
    人んちの木は、勝手に切ったらいかんだろ!!

    って思う方もいらっしゃるでしょう。

    まぁ、おっしゃる通りなんですが、ちゃんと根拠がありまして(^-^)


    皆さん、一度や二度は聞いたことがあると思います。
    『民法』という法律に規定があります。


    この法律は、簡単に言うと、私人間の決まり事が書いてます。

    民法の説明は、今度しようかな!


    んで、どのように規定されてるかというと……

    民法233条
    [拊呂涼殘擇了泙境界線を越えるときは、その竹木の所有者に、その枝を切除させることができる。


    『竹木の所有者に切除させることができる。』のであって、『切除することができる』ではありません!!

    よって、

    「すみませんが、おたくの木の枝が入り込んでるんで切ってくれません??」と言えるわけです。


    ちなみに、この条文には続きがあるんです!



    ⇔拊呂涼殘擇虜が境界線を越えるときは、その根を切り取ることができる。


    『んん??
    今度は、根を切り取ることができる!?』

    そうなんです。
    根っこは、勝手に切っても法的には問題ないんです!


    ってことは、想像して下さい。
    春の時期、隣の敷地には、竹林が生い茂ってます。

    ある日、自分の敷地を歩いていると、生えてました。


    タケノコが!


    美味しそうだなぁ〜

    でも、うちには竹は生えてないから、このタケノコはお隣さんのか……(><)




    とは、ならないワケです。
    さっき条文によれば、境界線を越えた根っこは、切り取ることができるんです!!
    タケノコは、根っこじゃん!!


    いいですね〜


    知ってれば、何も心配せずに春の味覚を堪能できます(笑)


    うん。
    条文を書き込むと、やっと法律事務所らしいブログになってきました(^ω^)


    では、次の問題!

    隣の敷地内に生えているみかんの木が、境界線を越えて入り込んで、自宅の敷地内にみかんがなってます。勝手に食べても、法的には問題ない。○か×か?


    次は、枝ではなく果実です!


    ではでは(・∀・)ノ
    | - | 23:28 | comments(2) | - |
    コメント
    問題1納得♪うちもお隣さんの植物が毎年とびでてくるのでお願いして切ってもらってます。
    問題2果実は食べていい笑
    | 池田美香 | 2014/05/10 11:34 AM |

    そうなんですね(^^)

    前に、さくらんぼ?の話しましたよね(^ω^)笑
    | うめだ | 2014/05/11 11:23 AM |

    コメントする